がっつり稼ぐ副業

新薬を使ってニキビ・アトピーを治そう【治験バイト】

しつこいニキビやアトピーに悩みを抱え、市販の薬を使用してみても、なかなか綺麗に治らないといった経験がある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな中、皮膚科に通ってしっかりとした治療を受けたいと思っても金額面などの理由から通えないといった場合もありますよね。
しかし治験バイトなら、ニキビ・アトピーを、高額な報酬を貰いながら、最新医療の技術で、専門病院で安心安全に治すことができるんです!(本当です!)

ちょっと信じられない話ですが(笑)、治験の新薬によってニキビ・アトピーをお得に治していく方法をお伝えしたいと思います。

そもそも治験とは?

治験とは、厚生労働省から薬として承認を受けるために行う臨床試験のことをいいます。
臨床試験は私達ヒトを対象とし、薬や医療用具などの有効性や安全性などを検討するために行われる試験です。

具体的には、植物や土壌中の菌、海洋生物、化学合成などの物質の中から、試験管の中や動物での実験により、病気に効果があると判断された安全と予測されるものが「薬の候補」として選ばれます。
その薬の候補を、最終的に治験として健康な人や患者さんで効果や安全性を確かめます。

このように治験や臨床試験は、患者さんのご理解とご協力によって成り立っています。

治験は何歳から受けられるの?

中には未成年者も受けることのできる治験はありますが、基本的には20歳~90歳までの多くの方々が対象となります。幅広い年齢層になっているのには、いろんな年齢や体質のサンプルが必要だからです。治験バイトを考えている方にとっては嬉しいことですよね。

中でも多い年代は20代や30代となっており、40代になると受ける治験の種類が減っていきます。また男女問わない治験が多いことから、高額報酬のものやトクホ関連など人気の治験バイトの募集があると直ぐに埋まってしまう傾向があります。治験応募には事前の準備が必要ですね!

参加者は被験者となる

治験及び臨床試験においては、参加者は被験者といった扱いになります。
つまり、あくまでも実験の対象とされることになりますので、治験は自己責任とはなりますが、万が一、治験最中で身体に異変が生じた場合でも、その病院ですぐにその場で無料で治療を受けることができるので安心ですよね!

ニキビ・アトピーの治し方

ニキビとアトピーの要因は似ているともいわれており、ストレスや食生活、不規則な生活、ホルモンバランスの乱れなどが要因とされています。

特にアトピーは詳しい原因が解明されていない皮膚疾患となっており、皮膚に赤みや発疹、ただれ、かゆみなどの症状があらわれます。
また、喘息といった呼吸器系の病気や食物アレルギーを併発することも少なくありません。

近年では、衣類などに用いられる化学繊維や食物添加物、排気汚染が原因ではないのかとも考えられるようになってきています。

ニキビとアトピーは、様々な要因が重なり合って発症するため、市販薬では効果が感じられない場合も多いようです。どうしても症状が良くならない場合には、皮膚科で医師に診察してもらうのもいいですが、金銭的な負担が大きいといったデメリットもあります。

そんな時におすすめなのが、今回紹介する治験による新薬です。
治験による新薬であれば、これまでどんな薬でも効果が感じられなかった場合でも、自分の症状にあった薬や治療法に巡り合える可能性が非常に高いと言えるでしょう。

もし治験で治療するのであれば、金銭的な負担も心配することがなくなります。
また同時に高額のお金を稼ぐことができる素晴らしいシステムとなっています。

治療費比較

有名市販薬 皮膚科 治験
5,000円程度 4,000~20,000円程度 0円 + 高額謝礼
年間 60,000円程度 48,000~240,000円程度 0円 + 高額謝礼

ニキビ・アトピー治験はこんな方におすすめ!

ニキビ・アトピーの治験では、最新の薬を使用して安心安全に治していくことが可能です。
特に、以下の項目に当てはまる方にはおすすめです。

ニキビ

常にニキビに困っている方には治験がおすすめです。
ニキビは10代に多いイメージですが、近年ではニキビに悩んでいる20代~30代の女性がとても増えている傾向にあるようです。

特に20代~30代の大人ニキビでは、10代の頃と同じケアではなかなか治らないといったケースも多く、原因も対策も異なる場合が多いといわれています。

アトピー

アトピーがいつまでたっても治らない方は治験がおすすめです。
アトピー性皮膚炎の治療薬といえばステロイド外用薬といったイメージを持たれている方も多くいらっしゃるかもしれません。

しかし、近年では様々な治療薬があり、肌に優しい新しい治療も多く登場しており、選択幅も広がっています。

ニキビ跡

ニキビ跡が治らない方も治験がおすすめです。
ニキビが治った後にしぶとく残る赤いニキビ跡はなかなか治りませんよね。
ニキビ跡は、通常のニキビと同様にケアの仕方や薬によっても治り具合が変わりますので、自分の肌の状況にあった治療を見つけることが重要と言えるでしょう。

治験でお金を稼ぐ

治験はボランティアといったイメージが強いですが、ボランティアとは言っても無償といったわけではなく、協力費としてお金が受け取れることができます。
治験バイトともいいますから、ボランティアというよりはアルバイトのニュアンスに近いイメージですね。

治験バイトには、10万円以上の協力費(報酬)を貰える治験も数多くありますので、実際のところは、お金稼ぎを兼ねて利用される方も多いようです。まさに一石二鳥というわけですね!

治験の安全性は?

もし治験参加中に体調が悪くなるなどの副作用が生じた場合には、直ちに治療を中断して専属の医療スタッフの適切な処理が行われます。

また、協力費とは別に製薬会社から保証がでますので、治療が長引いたり、入院が必要になったりした場合にも医療手当や休業補償金が支給されます。
治験による安全性については慎重に配慮されていますが、事前に副作用についての説明もありますので、十分に理解したうえで応募されてくださいね。

参加条件

「治験は何歳から受けられるの?」でも紹介した通り、基本的には20歳から90歳までの多くの方が対象となっています。

場合によっては被験者の健康状態や、病気の症状などの細かい条件が付く治験もあります。
詳しくは参加したい治験の担当医や、治験コーディネーターなどの治験スタッフに確認したりするといいでしょう。

参加への流れ

最後に治験への参加の流れを簡単にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

STEP①会員登録
まずは治験募集サイトに無料会員登録しましょう。
STEP②治験の申込
治験サイトに登録が完了しましたら、実際に募集中の治験がすべて閲覧できるようになります。募集要項の詳細などで、日時や場所、報酬、参加条件をチェックしましょう。
人気の治験はすぐに埋まってしまうことが多いので、ご希望の治験があれば早めに申込を完了させましょう。

STEP③説明・検査
治験担当医師などから治療の目的や検査内容、副作用などについての詳しい説明・検査を受けます。

STEP④治験参加
治験担当医師から支持された用法・用量を守って治験薬を使用します。

STEP⑤診察・検査
病状の回復具合や体調の変化を詳しく調べて終了。

まとめ

今回は、新薬を使用した治験で「ニキビ・アトピー」を治してお金を稼ぐ方法をご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

これから「ニキビ・アトピー」の治験を考えている方は、ぜひ今回ご紹介した参加への流れなどを参考にしてみてくださいね。

治験募集サイトに無料会員登録をするだけで、現在募集中の治験バイトが全て閲覧できるようになりますので、まだ参加を迷っている方も無料会員登録をすませておくことをオススメします。

長年悩んでいたニキビやアトピーをお金を出して治療し続けるのであれば、新薬を使用した最先端医療の治験ですっきり治して、更にお金も稼いでいきましょう!

ABOUT ME
副業おすすめ速報\(^o^)/ ​
2012年4月より、副業としてアフィリエイトをスタート。2年間ぐらいは全く稼ぐことができず、サイトもほぼ放置状態の、だめだめ挫折アフィリエイターでした。しかしながら試行錯誤の末、2015年には月30万円をネットで稼げるようになるまでに成長。現在も無理のないペースで複数サイトを更新し、楽しみながら副収入を得る生活を実現できています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください