がっつり稼ぐ副業

私がニュースキンを辞めた理由【体験談】

こちらは、ニュースキンのネットワークビジネス(MLM)を実際に体験された方が話されていた体験談・個人的な感想をまとめたものです。

楽にお金を稼ぐことができれば…と思って

皆さんも一度は「ネットワークビジネスの不勤労所得だけで生活できれば楽なのになぁ」と考えたことはありませんか?

実際に働かずに毎月まとまった収入を得ることが出来れば、やりたいことだけして生活できて快適に思えますよね。私もそんな自由な生活を手に入れたいと心から願っていた一人でした。

そんなことを考えながら生活をしていたところ、とある出来事がきっかけからニュースキンというネットワークビジネスと出会ったのです。

結論から先に申し上げると、ニュースキンでのネットワークビジネスで稼ぐことは「可能」です。ですが、私は途中で辞めてしまいました。

  • ネットワークビジネスとは、どのような方法で稼ぐことが出来るのか?
  • 実際のネットワークビジネスの雰囲気はどうだったのか?
  • なぜ、辞めてしまったのか?

今回は、実際にニュースキンでネットワークビジネスを本気で取り組んだ私だからこそ話せるストーリーを皆さんの参考になるよう、体験談を元にお話してみたいと思います。

ニュースキンでネットワークビジネスを始めたきっかけ

もし皆さんが普通に生活をしていて、顔を知っている程度の関係の方から「いいお金儲けの話があるんだけど、一緒にやってみない?絶対儲かるからさ!」と誘われたらどう思いますか?

ほとんどの方が警戒をして、その方の今後の言動に注意を払うかと思います。
そして、そんな上手い話なんてあるわけないと拒絶することでしょう。

もちろん、私もそういう話の切り出しなら断っていました。
だって、見るからにとても怪しいですからね…ww

ですが、もし食事に誘われて「従来の化粧品などは肌に害のあるものが入っているから危ないよ。肌に害のない良い製品を知ってるから試してみませんか?肌年齢も“無料”でチェックできる機械があるから一度試してみようよ」

という話をされたらどうでしょうか?

「おっ、ちょっと試してみようかな。」という気持ちになる方も多いのではないでしょうか。
自分がニュースキンのネットワークビジネスを始めたのも、こういった話がキッカケでした。

その後、肌年齢チェックを受けたあと、ニュースキンの商品がお肌に良いものであるという詳しい説明をしてもらい、そしてこの素晴らしい商品を広めることで、自分にも報酬が入ってくるネットワークビジネスの仕組みを丁寧に教えてくれました。

いわゆる「マルチ商法」と呼ばれる仕組みが、なぜ成り立っているのかというところですね。

当時の私は、「ニュースキンの製品を広める=良い事をする」と心から思っていましたし、それをすることで収入が自動的に入る仕組みを形成することができるなんて素晴らしいことなんだと感銘を受けていたほとでした。

では、実際に私がニュースキンでどのような活動をしていたかをお話していきたいと思います。

ニュースキンでのネットワークビジネスの活動内容

ネットワークビジネスを始める人は、最初は誰もがそのネットワークビジネスで成功し、安定した収入が毎月入ってくる、不労所得の生活を夢見ることでしょう。

好きなものを買って、好きな時に海外旅行もして、ダウンさんや自分のグループのメンバーには贅沢な暮らしぶりを自慢したり夢を語ってモチベーションを上げさせ、そしてその気になれば海外に移住したりもできる…。
そんなことを私も夢見ていました…ww

さてそんなことを夢を見ながら、実際にニュースキンに入ると、このような流れで活動をしていくこととなります。

ニュースキンの製品を販売するため、まずは自分で在庫を抱える

私の場合は、ガルバをメイン商材とし、15万円ほどの在庫を初回で購入しました。

知り合い全員にニュースキン製品のモデルにならないか?と勧める

ニュースキン等のネットワークビジネスでは、自分をニュースキンに誘ってくれた人が自分の直属の上司(アップ)にあたる人物になり、自分が利益を上げることができればその上司にも報酬がいく仕組みとなっています。

その上司から、とりあえず電話帳に入っている連絡先ほとんどに「肌にいい製品があるのでモデルになってくれない?」といった内容のメールを送るように指示をされ、実際にメールを送ります。もちろん、その際にニュースキンやネットワークビジネスという名前を出して警戒心を抱かせるようなことはしません。まずは手っ取り早く上げるのに、友人や知人から営業をかけていくことは、必須な項目になります。

モデルをしてくれた人に製品を購入してもらうか、自分の下につける

モデルさんに実際にニュースキンの製品を使用し、それを気に入ってもらい、購入をしてもらいます。

例えば、ガルバであれば「使用する部位にジェルを最初に塗布し、そこにガルバを使用したのちにジェルを拭いて、最後に仕上げのクリームを塗布する」といった工程を両足のどちらか片方にだけ行い左右での違いをみてもらいます。結果は大体見てわかるぐらいにでますので、それで気に入って頂ければ使用した「ガルバとジェルとクリーム」を、約8万円で販売していました。

価格は自由に値下げなどをしても可能ですが、仕入れ価格が5万円でしたので、私はそのままメーカー希望価格の8万円で販売し3万円を利益として得ていました。

またモデルさんに対して、自分の下について同じように仕事をしませんかと誘うことで、今後モデルさんが別の人へ販売をした際に、自分にも報酬が入ってくるような仕組みを作ることも重要です。

これがニュースキンの、活動内容はこの繰り返しが基本となります。

私がニュースキンを辞めた理由

ニュースキンでの作業内容的には一般の営業のお仕事と変わらないように思えますが、なぜそれを辞める必要があったのか、お話をしていきたいと思います。

私がニュースキンでのネットワークビジネスを辞めた理由はとてもシンプルです。

友達をモデルとして勧誘するところまでは何人もできましたが、製品を購入してもらったり新しく会員になってもらったりということが、全くできなかったためです。

なので初期投資が15万円、追加購入が10万円分くらい購入していましたが、当初夢見ていた何もしなくても不労所得が入ってくるというレベルまでは当然達することはでませんでした。

また周りのメンバーにも恵まれていたこともあり、先輩と同行営業をしてもらったり、トークのロープレをしてもらったり、色んな方から励まされながらなんとか1年ほどは活動をしていましたが、最後は心が折れてしまい活動を断念してしまいました。。。

ニュースキンには、少なくとも私の周りではサポートしてくれる環境がありましたし、定期的に大規模なセミナー等が開催され、ネットワークビジネスで成功した人の話をリアルで聞けたりするので、何もわからない方でも安心して活動をしていけると思います。

特にセミナーなどでは、ニュースキン会員の独特の熱意と、成功したい!向上したい!というみんなの強い気持ちを体感することができるので、現状を変えたい人や目標を達成したいと思う人にはオススメです。

ニュースキンを辞めた今だからこそ思うことですが、自分の力を過信せず、もっと周りの人たちに聞いたり、頼ったり、分からないことを分からないとちゃんと言っていれば、結果は違ったものになったのかな、とも思うことがあるのも事実です。

ニュースキンでのネットワークビジネスに向いている人

美容や健康に興味がある人

美容や健康に関係する化粧品やサプリをすすめることが多いので、興味がある方はすぐに製品知識を覚えることができます!

友達が多い人

友達が多い分、最初のマーケットがぐっと広がるので一気に稼げるチャンスです!

社交的でコミュニケーションの能力が高い人

相手に自分のことや製品を気に入ってもらって提案を受け入れてもらう必要があるので、必要最低限のコミュニケーション能力は必要になります。
営業を経験されたことがある人や、人と話すことが好きな方には、オススメです!

成長をしていきたいと強く願う人

商品を人にオススメをして、感謝されて購入をしてもらう。そして、それをまた別の人へと感謝の気持ちを持って奨めてもらう。
この一連の流れを行っていくには、コミニュケーション能力はもちろんですが、様々なことを考えながら活動をしていく必要があります。商品が定期的に売れていくというところまで行く人は、自然とこの能力が身についていくので、自己成長をしたい人にはオススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ここまでニュースキンでの私の実体験をもとにざっくりとした活動の流れとその時の自分の気持ちや今後悔していることを紹介させていただきました。

ニュースキンでは横のつながりもそうですが、特に利益に直結する縦のつながりがとても大切ですし、強いと思います。今ではもっとそのつながりに頼っておけば良かったと思うところが多いです。実際にニュースキンでも稼いでいる人たちは、こういったことが当たり前にできていた気がします。

何事にも言えることではありますが、人のアドバイスをしっかりと聞いて、分からないとことは恥ずかしがったりせず分からないと伝える、そして素直に行動に示していくということが大切だと感じています。

これからネットワークビジネスをやってみようか悩んでいる人、
すでにネットワークビジネスを行っている人、
以前にやっていたけど、また興味を持ち始めている人、

この記事が、そういった方々に少しでもお役にできたら幸いです。

ABOUT ME
副業おすすめ速報\(^o^)/ ​
2012年4月より、副業としてアフィリエイトをスタート。2年間ぐらいは全く稼ぐことができず、サイトもほぼ放置状態の、だめだめ挫折アフィリエイターでした。しかしながら試行錯誤の末、2015年には月30万円をネットで稼げるようになるまでに成長。現在も無理のないペースで複数サイトを更新し、楽しみながら副収入を得る生活を実現できています。

POSTED COMMENT

  1. 雪見だいふく より:

    ニュースキンのブランドパートナーでは、在庫を自分で抱えることはありません。アプリからなどで自分で注文したものから登録者のところへ一部が収入として入るだけです。
    他のところは違和感無かったので、入った場所が悪かった?(独自のやり方を抱えている)かもしれません。。

    • >雪見だいふくさん
      コメありがとうございます(^^)

      雪見だいふくさんのブランドパートナーではなく、ショッピングメンバーではなかったかと思います。
      ただ、ニュースキンのネットワークビジネスをやっていたのは数年ということで、記事の中には現在のシステムとは異なる部分もあるかとは思います。
      もしお気づきの点などがありましたら、お気軽にご連絡をいただけると助かります(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください