稼ぐ本、読んでみた

【読んでみた】死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉




まず私は20代ではありませんが、元々著者の千田さんの本に以前より興味を持っており、機会がありましたので読ませて頂きました。

本の内容は、100の人生訓が短く簡潔な言葉でまとまっていて、数時間で一気に読めてしまう内容です。
30代の私にとって載っている言葉は、当たり前すぎていて改めて認識しなくてはいけない事も多く、まるで新社会人のようなフレッシュな気分にさせてくれます。

もちろん20代の方は、早めにわかっておくと、後からよかったと思える言葉が満載ですし、30代以降の方にも、自らの行動や日々の惰性を改めさせてくれる言葉だと感じました。

千田さんの100の言葉は、仕事だけにとどまらず、恋愛や勉強、友情、決断など複数の分野にまたがっています。
物事の選び方について明確な軸を持った千田さんの言葉は、選択や決断を迫られていく場面で、きっとよい手がかりや参考になると思います。

頭でわかってはいるはずなのに実践できていないことを気づかせてくれるキッカケになる本と思いますので、20代の方はもちろん、毎日なんとなく自宅と職場の往復をしていて、特に刺激もない生活を送っている方や若かりし頃の気持ちを思い出したい人などに、特にオススメできる本かと思います。

著者:千田琢哉氏とは

日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では、多くの業種業界におけるプロジェクトリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。
のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって得た事実とそこで培った知恵を活かし、 ~タブーへの挑戦で、次代を創る~ を自らのミッションとして執筆活動を行っている。

「朝日新聞」「日経ビジネスAssocie」「日経WOMAN」「週刊ダイヤモンド」「別冊宝島」「宣伝会議」「THE21」「月刊人事マネジメント」「週刊プレイボーイ」「週刊SPA!」「BIG tomorrow」等にインタビュー・取材記事が掲載され、自己啓発本をはじめ、著書は100冊以上。

他にも、上記のような年代別の自己啓発本も執筆しています。

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉のまとめ

良い言葉を武器にして、20代をかけぬけろ!

人生は、出逢った言葉の質と量で決まる

いい言葉を浴びる方法は二つある。ひとつは、人に出会うこと。もうひとつは読書。

人生

みんな一緒ですよ というひとには近づかない。
⇒ あらゆるビジネスはお客様の特別感を癒してあげることにある。

ごめんなさいの回数と人脈は比例する。
⇒ 「ごめんなさい」の中には必ず「ありがとう」の意味が込められている。

99%の人は、準備だけで人生を終えてしまう。
⇒ 仕事は準備で半分以上決まるというのは本当の話。しかしながら準備不足で失敗するのではなくて、準備ばかりして挑戦しないから何も成し遂げられないのだ。

理不尽な噂を立てられたら、あなたはまもなく成功する。
⇒ 噂のベクトルはいつも下にいるグループから上にいるグループに向かって配信されている。

仕事

量をこなして初めて手の抜き方が見えてくる。
⇒ 仕事のできるひとはポイントをおさえている人だ。

サボらないといい仕事はできない。
⇒ 10時間与えられたら9時間は下ごしらえ。

残業人間に、仕事ができる人はいない。
⇒ 労働時間の長さと年収は反比例する。

時間

時間間隔の同じ者同士が階層を作っている。
⇒ 時間間隔の悪いひとはピラミッドの底辺へ向かう。

100点目指して機嫌切れより0点でもいいから前日提出。
⇒ 期限切れよりできるの悪い仕事はこの世に存在しない。

Time is life. 遅刻は、殺人と同罪。
⇒ お金よりも時間のほうが大切だとわかった瞬間から、成功への第一歩がはじまっている。

群れから脱出すると、時間が増える。
⇒ 意識的に単独行動するようにすると、時間が増えて素敵な出逢いも増える。

組織

自分に実力が無いのなら、陰口だけはいわないと決める。
⇒ 「人格とはなにか。陰口をいわないことである。」

一緒に居て居心地の良い上司が将来のあなた。
⇒ 将来こうなりたいという上司にどんどん近づいていこう。

上司をお得意様と考えると、毎日が変わる。
⇒ 現実を変えることはできないが、現実の味方を変えることは一瞬で可能。

勉強

遠回りの蓄積こそ、あなたの財産。
⇒ 30代以降にとてつもない武器になる。

隠れてコソコソやってしまうのが大人の勉強。
⇒ 人生は嫌なことをダラダラやっているほど長くない。

「納得できません」が口癖の人は、必ず落ちぶれる。
⇒ 納得できない理由は相手にあるのではない。ひたすら自分にある。

情報

「わかりません」といえることが、すべてのスタート。
⇒ 知ったかぶりをするひとのところへは情報は集まらない。

ひとつの情報は、三箇所から集める。
⇒ 自分なりに情報収集の方程式をつくっておく。

交渉

「これだけは伝えたいこと」をひとつだけ明記しておく。
⇒ 相手が知識を披露してきても恐れることは無い。

抽象的ではなく、具体的に攻める。
⇒ 具体的とは”数値”と”固有名詞”のことだ。

打ち負かすのではなく、包み込む。
⇒ 勝ち負けは長期的には必ず両者負けになる。両方とも勝てる方法がきっと見つかる。

痛いことを言われたときこそ、「なるほど」。
⇒ 窮地に陥った際のとっさの一言をあらかじめ決めておくだけで、落ち着くことができる。

友情

友情は目的ではなく結果に過ぎない。
⇒ 突っ走り続けてから振り返ると、何人かできている。

友達の幸せに拍手できるひとが、次の成功者。
⇒ 最初はやせ我慢でいい。

恋愛

お金のために結婚するとお金の為に離婚する。
⇒ ○○さえ手に入ってれば幸せ、と考えると後で苦労する。

「…だから好き」は愛していない。
⇒ 「…なのに好き」が愛している。

決断

「力んで決断せず、淡々と決断する。」
⇒ 決断というのは別に特別なことではない。

「迷ったら相談するひとをあらかじめ決めておく。」
⇒ 相談する前にあらかじめ決断しておくこと。

遅い決断は、どんなに正しくてもすべて不正解。
⇒ ビジネスも人の感情も水物なので、スピード感を持つこと。

ABOUT ME
もう挫折しない!ネットで月5万円稼ぐ副業ブログ
2012年4月より、副業としてアフィリエイトをスタート。2年間ぐらいは全く稼ぐことができず、サイトもほぼ放置状態の、だめだめ挫折アフィリエイターでした。しかしながら試行錯誤の末、2015年には月30万円をネットで稼げるようになるまでに成長。現在も無理のないペースで複数サイトを更新し、楽しみながら副収入を得る生活を実現できています。

POSTED COMMENT

  1. じゅんじゅん より:

    こんにちは。

    言葉って本当に大切だと思います。
    素直に言える言葉もあれば、

    なかなかいえない言葉も
    ありますよね。

    応援して帰ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください