住宅ローン借り換え

300万円以上のコストダウン‼ 絶対にやっておきたい、住宅ローンを借り換え

住宅ローン借り換えとは

住宅購入時に組んだ住宅ローンを一定期間後に見直すことです。
住宅ローンの返済期間が残り10年以上で、返済額が残り1000万円以上ある方は、うまく住宅ローン借り換えができれば返済総額が300万円以上も安くなることもあります。

住宅ローン借り換えの特徴

複数の金融機関に見積もりを取れるサービスもあり、簡易的に行うことができます。
また住宅ローンを組んだ当時よりも金利が安くなっている場合や、昇進や転職などによって労働環境が良くなっている場合などは、恩恵を受けやすくなります。

住宅ローン借り換えの始め方

金融機関に相談したり、複数の金融機関に一括見積もりを取ることから始めます。

住宅ローン借り換えのメリット・デメリット

メリット
総額300万円以上の減額が可能、月々のローン支払いを削減

デメリット
​特になし

住宅ローン借り換えの参考サイト

住宅ローン一括審査申込サービス
資金0円でもOK 住宅ローン借り換えセンター
不動産投資ローンの借り換えコンサルティング