お金稼ぐ方法

【はじめの一歩】Googleアドセンスを始めよう




Google AdSense(グーグルアドセンス)を始めよう

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、自分のサイトやブログなどにアドセンス広告を設置し、サイトへ来たユーザーによってアドセンス広告がクリックされると報酬を得られるクリック課金型のアフィリエイトの事です。

アドセンスは、コードをサイトの任意の場所に設置するだけで、サイト内容やユーザーの行動などからそのサイトやユーザーにマッチしたにあった広告を自動的に表示してくれるという優れものなのです。
一度アドセンス広告を設置すれば、メンテナンスが必要ないというのもアドセンスの特徴でもあります。

また、アドセンス広告のクリック単価は他のクリック単価型アフィリエイトに比べて報酬が高い事も大きな特徴です。
キーワードによっては、1クリックで数百円なんていうアドセンス広告も存在したりもします。

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、初心者でも簡単に始めることができ、サイトパフォーマンスをあげることで高収入を得ることできる、万能型のアフィリエイトプログラムなのです。

アドセンスアカウント取得をしよう

Googleアドセンスを使用する際は、アドセンスの審査に通過する必要があります。
しっかりとした手順と準備をすることで誰でも審査をパスすることができますので、まずはアドセンスの審査を通すことから始めてみましょう。

サイト、ブログの準備

アドセンスを申込む為には、サイトやブログを事前に準備することが必要ですが、初心者の方は無料ブログ(Seesaaブログ、So-netブログなど)を使用することをオススメします。

この際、アメブロ、FC2は使用を避けるようにしましょう。
何故ならばアメブロはアドセンスを規約で禁止しており、FC2はアドセンス広告を貼る際にそれぞれ申請が必要になるので、余計な手間が掛かってしまうことになります。

サイトやブログの運営に慣れてきたら、独自ドメインを取得してワードプレスなどでオリジナルサイトやブログを作成してみましょう。
なぜなら、オリジナルサイトやブログは無料ブログに比べてサイトデザインを自由にカスタマイズでき、アドセンス収益を大きく伸ばせる可能性が非常に高いからです。

一次審査について

一次審査では、審査の対象となるWebサイトやブログのURLなどを申請フォームで入力して送信します。
簡易的な審査が行われ審査をパスすると、アドセンス管理画面にログインが可能となります。

一次審査では、サイトやブログがアドセンス広告を掲載する事に適しているかどうかがポイントとなります。

記事数・文字数

サイトやブログにはコンテンツや記事が必要不可欠です。
まず一次審査に申請するまでには、最低限5ページ(記事)分のボリュームは欲しいところです。

また、1ページ(記事)辺りの文字数も意識をするようにしましょう。
おおよそ500~800文字くらいを目安に作成していきましょう。

【要注意】NGジャンル、キーワード、コンテンツ

これは絶対にアドセンス広告を使っていく際に、覚えていかないといけないことですので忘れないようにしましょう。
もしもNGキーワードを入れてサイトを作成してしまった場合、規約違反となりアカウントが停止してしまう可能性が高くなりますので十分に注意しましょう。

Google AdSense(グーグルアドセンス)における、NGジャンル、キーワード、コンテンツは以下の通りです。

20151106002

などです。

線引が曖昧な部分もありますが、アドセンス規約を順守していく上でよく言われている事は、
「子供と一緒に見て問題無いコンテンツの作成」です。

だからこそ上記に関連するものは極力避けるべきであり、基本的にこの考え方を順守すれば規約違反にかかる事は少なくなるでしょう。
十分注意しながら記事を書いていきましょう。

過剰なタグ付けは行わない

数年前に流行った、狙ったキーワードにタグ付けをしてSEO対策をすることは止めましょう。
近年のGoogleパンダアップデートで、この辺りもキチンと対策されているとされ、逆にマイナスと取られてしまう可能性が高くなります。
そういった記事は、読みにくいばかりか印象が悪くなるだけです。

もちろん過剰なタグだけに限らず、不自然なリンクやキーワード、手法なども以てのほかです。

Googleパンダアップデートでは、小手先の技術よりもコンテンツ内容を重視していますのでSEOなどは気にせずに、良質な中身の濃いコンテンツを作成していくことがサイト力を高める一番の近道であることは間違いないのです。

二次審査について

アドセンスの二次審査では、アドセンス管理画面にて広告ユニットを作成し、自分のサイトやブログにアドセンス広告コードを貼り付けることから二次審査が開始されます。
あらためて二次審査をパスした場合に、アドセンスアカウントを取得できます。

つまり二次審査では、サイトやブログにアドセンス広告が適切に設置されているかという部分が重要となります。

アドセンスの二次審査への申請期間中はアドセンス広告は真っ白になっていますが、これが正常の状態となります。
二次審査も通過後に、自動的にサイト内にアドセンス広告が表示されるようになります。

振込先口座の登録、PINコードなどについて

アドセンス審査が終わると、サイトやブログへアドセンス広告が表示され、いよいよアドセンス広告を使って報酬を得ることが可能となります。

「よ~し! コンテンツや記事をどんどん書くぞー」

と思ってしまいそうになりますが、振込先口座の登録やPINコード確認なども忘れずに頭にいれておきましょう。

振込先口座は、アドセンス広告での報酬額が1,000円を超えると振込先口座を登録できるようになります。
こちらを忘れると報酬が支払われませんので、1,000円を超えたら忘れずに登録をするようにしましょう。

また振込先口座の登録をすると、登録した住所先にPINコードが書かれたはがきが届きますので、そちらに記載されているPINコードをアドセンスのサイトから任意の場所に記入します。
これで住所の確認と振込先口座の本人確認がされ、アドセンス広告の設定が完了します。

アドセンスの最低報酬振込み額は8,000円となっておりますので、アドセンス広告の報酬が8,000円を超えた時点で登録口座へ入金がされます。

サイトやブログ運営で大切なこと

Google AdSense(グーグルアドセンス)に限った話ではありませんが、サイトやブログ運営で大切なことは、まずは興味のあること、自分の出来る事からコツコツと地道に更新・編集していくことだと思います。

サイト運営の一番面白いところは、いつでも自由にレイアウトやカスタマイズができることです。
しかしながら記事やコンテンツというのは、いつでもすぐにできるものではなく、長期間をかけてコツコツと積み上げていくものです。

最初はアクセス数も伸びず、アドセンス報酬も発生しないことも多いかもしれませんが、「数か月間は、基本的な事を勉強する期間」ぐらいの大きな気持ちで取り組んだほうがいいかもしれませんね。

アドセンスで稼げるようになるには、テクニックも多少必要かもしれませんが、それよりも記事やコンテンツが最も重要なことに変わりはありません。

まずは、記事やコンテンツを毎日書いていくという習慣から始めていきましょう。

あわせて読みたい
ブログで稼げるようになる「3つの方法」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ブログアフィ...

ABOUT ME
もう挫折しない!ネットで月5万円稼ぐ副業ブログ
2012年4月より、副業としてアフィリエイトをスタート。2年間ぐらいは全く稼ぐことができず、サイトもほぼ放置状態の、だめだめ挫折アフィリエイターでした。しかしながら試行錯誤の末、2015年には月30万円をネットで稼げるようになるまでに成長。現在も無理のないペースで複数サイトを更新し、楽しみながら副収入を得る生活を実現できています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください