稼ぐ為の本、読んでみた

【読んでみた】30代を後悔しない50のリスト




「自分は今の会社でこのまま働き続けていいのか…」
「10年後、20年後の自分が想像できない」
「30歳を過ぎたけど、もう一度じっくり人生を見つめ直したい」

必死で働いていた20代を過ぎ、会社でも信頼を勝ち取り、部下を持ち責任あるポジションで働き始めたり、結婚をしたり、住宅を購入したりなど、30代というのはこれから続く長い人生の「基盤」を強固にする年代でもあります。

がむしゃらに行動できた若かりし頃の20代と違って、人間的にも丸みが出てきて落ち着いて物事を捉えられる年代になったことで、これからの人生設計を見直すのもこの時期の特徴かもしれません。

私自身も現在32歳で、子供も生まれ、守るべき家族が出来たことにより、考え方や行動がより若いころに比べより慎重に深く考えるようになったと思います。
仕事だけをやっていればよかった独身時代と違い、家庭に帰れば家の事や子供の世話、休日は買い出しや家族サービスを行うことによって、自分が自由に使える時間は本当に少ないからこそ、「時間」はより貴重なものとなっています。

だからこそ、30代の自分が置かれている状況を客観的に分析し、これからの課題に気づかせてくれる本書は、30代の方に一度は読んで欲しいと思っています。

本書は、文字が大きく、太字が多く要点がわかりやすくまとまっておりますので、非常に読みやすく、2時間もあれば読みきってしまう事ができる内容となっています。

私が本書の中で影響を受けた項目が、稼ぐ力は「実務能力」「共感力」「自己プレゼン力」の3つを上げている点です。
会社を見渡していても、仕事のできる人は実務能力が高い事はもちろん、共感力や自己プレゼン力や高いのも納得させられます。
逆に自分自身に足りないところも明確になりますし、なによりもそれがシンプルで解りやすいのです。

また筆者が、リクルート在職中に延べ1万人のビジネスマンたちにインタビューした結果から得られた「後悔の念」を分析して導き出した、言わば「1万人の失敗談から50のリスト」ですので、多くの人が共感できる部分が多いのではないでしょうか。

いまの現状を悩んでいる人も、そうでない人も、これからの人生の考え方を変えるキッカケになるかもしれない「2時間で読めてしまう本」は、貴重な2時間となる可能性が高いです。
是非、手にとって読んでいただきたい一冊です。

著者:大塚寿氏とは

1962年、群馬県生まれ。
株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)MBAを取得。 リクルート時代はINS事業部において、社内ネットワークシステムの営業を担当し、全国トップセールス受賞するなど一貫して営業畑を歩む。

米国へのMBA留学を経て、オーダーメイド型営業研修および法人営業コンサルティングを展開するエマメイコーポレーションを創業、現在に至る。また、ビジネス書作家としてベストセラーも記している。

【読んでみた】30代を後悔しない50のリスト

失敗から真剣に学ぶべきだった

リクルートには「失敗しない罪」という考えがある
失敗は次に生かすものであり、反省で終わるものではない

良い習慣を身に付けるべきだった

多くの人が後悔していたのは「朝型生活」と「読書」の2つ
ドラッカーも「成果を上げるために最も重要なのは、よい習慣を持つこと」と述べている

偶然と上手に付き合うべきだった

人の偶然に対する意識は大きく二つに分かれる
A 「まったく気にしない」
B 「何かのチャンスの前兆だ!」
人生は多くの偶然で成り立っている
偶然は、人生を好転させるチャンス!

コミュニケーション能力を高める努力をすれば良かった

コミュニケーションは「目配り」「気配り」「相手への関心」
相手の状況や立場、物事を考える時に大切にしている事を知る情報収集行為
さらに人間関係が徐々に築かれていく
「本音を聞かせてください」と言っても聞けるようなことでもないので、普段のコミュニケーションで推測する

人前で話せるスキルを身に付ければ良かった

相手を動かす言葉を持つ事が肝心
本を読んだり、聞いたりして心に刺さったフレーズに感情移入すれば、それはあなたの言葉になる
自分の体験に基づいた「トリガーフレーズ」を探そう

チャンスにすぐ対応すれば良かった

チャンスの神様には、前髪しかない
後頭部はツルッパゲだから、通り過ぎたときには捕まえられない
準備ができている人だけがチャンスに即座に対応できる

大量行動ができなかった

仕事でも勉強でもスポーツでも、質を求めるなら量が不可欠
思考していても意識的に行動しなければ大量にはならない

年収を上げる努力をしなかった

年収は自然に上がるものではない
欲しい年収を決め、そうなるための行動をしなければならない

家の買い方をもっと工夫すべきだった

家を買うことは、一発勝負ではない
ライフスタイルに応じて住み方を変化できる買い方をすべき
住宅ローンの金利は組んだ後でも交渉できる
「最近いろんな金融機関からチラシが投げ込まれるんだけど、貴行の金利をもうちょっとさげてもらう交渉とか出来ますか」など

もっと子育てに参加すれば良かった

関わる時間の短さは「関心」の高さでカバーできる
「行事」は意識的に子育てに参加するチャンス!

税金について勉強すればよかった

医療費控除など、知らないとそれだけで損する事が多い
家族が入院すればすぐに10万円かかるし、はり、灸、マッサージも医療費
不妊治療、花粉症、医師の処方箋のある眼鏡、コンタクト、通院にかかった交通費、ドラッグストアで買ったシップ、レーシック治療も全て医療費

お金のルールを勉強すればよかった

お金は追いかければ逃げていく
追いかけるのではなく、提供したものの対価と発想しないとそもそも入ってくるはずが無い

ABOUT ME
もう挫折しない!ネットで月5万円稼ぐ副業ブログ
1日60分程度の在宅ワークでネットを使ったセカンドワークをしています。副業で月20万円以上の副収入を手に入れられた事で、マイホームや新車購入、家族で年数回の旅行などに行くことができています。ネットで稼いできた手法が、誰かの役に経つことができるのなら幸いと思いこのサイトを立ち上げました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です