元アムウェイ会員の悲しい体験談【評判・口コミ】

元アムウェイ会員の悲しい体験談


これは、アムウェイのネットワークビジネス(MLM)の勧誘にあった方が話されていた体験談・個人的な感想をまとめたものです。

「素晴らしいアムウェイの商品」と聞いて購入した過去

私は過去に一度だけ、アムウェイのディストリビューターになり、実際に商品を購入した経験があります。

当時の私はスキンケア用品に興味があり、特に無添加や無香料、無鉱物油を使った天然素材系のスキンケア用品に目がありませんでした。
他の大手化粧品会社の会員にも入っていたので、アムウェイのディストリビューターになることにもさほど抵抗がなく、普通にお店で商品を買う感覚でアムウェイのスキンケア用品を購入しました。

1ヶ月程アムウェイのスキンケア用品を使用しましたが、以前に使っていたスキンケア用品の方が私の肌に合っているような気がしましたし、他のディストリビューター達が言うような「素晴らしい商品」にはとても思うことができませんでしたので、自然とアムウェイのスキンケア用品は使用する事がなくなり、アムウェイの会員は1年ぐらいで解約しました。

私がアムウェイのディストリビューターになったキッカケ

そもそも、私がアムウェイのスキンケア用品を購入するキッカケとなったのは、当時付き合っていた彼氏の影響でした。
彼氏が私にアムウェイのスキンケア用品を紹介してきた時には、最初は何か引っかかる感じがしましたが、断るのも悪いと思い、お試し程度で購入したという経緯がありました。

当然、彼氏もアムウェイのディストリビューターで、デートと称してアムウェイの交流会やセミナー、時には全然知らないアムウェイのディストリビューターの自宅に連れて行かれることもありました。

その知らない方のお家には、浄水器やお鍋、洗剤などを始めとした家電製品から日用品までほとんどがアムウェイ製品だったのを覚えています。
当時の私はアムウェイの知識がほとんどなかったのですが、今思い出すとゾッとする体験です。

程なくして彼氏とは別れたのですが、今考えると私の彼氏を好きという気持ちをアムウェイの勧誘に利用されていたのかと思うと、強い憤りを感じます。

彼氏は休日は友達と遊ぶことより(友達が多い人ではなかったですが)、アムウェイのセミナーや交流会を優先していたように思えますし、正直そこまでしてよく知らない人達とお金の為に交流していたなー、とさえ思っていました。

私も彼氏に連れられて、色々なアムウェイのディストリビューターの方々とお話をする機会がありましたが、正直なところディストリビューター達は、「会話に心がない」という印象しかありませんでした。

うまく表現ができませんが、上辺だけというか、結局は新しく勧誘をできそうか、商品を売れる人を見つけられそうかという事を、上手く隠しながら会話をしているようにしか思えませんでした。

純粋にディストリビューター達とお友達になれそうだとは思えませんでしたし、逆に何かに追いつめられてしまっているのかなとさえ感じられてしまいました。

  • 友達がどんどん減っていく人。
  • お金がどんどん無くなっていく人。
  • アムウェイから与えられたものしか選択できなくなってしまっている人。

例えば何か欲しいものがあったならば、可愛い商品を扱っているお店や、店長のこだわりの逸品を集めているセレクトショップ、インターネットでしか買うことのできないレアな商品など、色々な町のお店を足を使って運んだり、ネットで比較検討しながら、自分にあった商品を買うことができる素晴らしい時代なのに、何故アムウェイのディストリビューター達は、アムウェイの商品を優先的に購入しなければならないのか分からなくなったこともあり、私はアムウェイを辞めました。

人生で大切なこと

今思うと何故人間して、そんな当たり前のことに気付かなかったのかと不思議でなりません。

確かにアムウェイには、素晴らしい商品もあると思います。
またディストリビューター達を多く勧誘することで、不労所得を得てお金を稼ぎ続けることだってできると言われています。

アムウェイに夢を抱くことは素晴らしい事だと思いますが、それ同時に気づかないうちに犠牲にしているものも大きいのだなと感じました。

アムウェイをやる、やらない、という事よりも、一回だけの人生、何をを大切にしていきていくかということが、最も人間らしいのではないかなと、私は思います。

↓↓↓
【SPを目指し自己発注を繰り返す、アムウェイ会員の奮闘記】


コメント一覧

  1. チョビ より:

    こんにちは。
    MLMはしっかりした会社もありますよね。
    いい会社でも強引な勧誘をする一部の人のせいで悪い評判がたつこともありますね。
    製品も自分に合えば使い続けることはできるんですよね。
    アメリカから入ってきた製品はなかなか日本人に合わないことが多いように個人的に思います。
    応援して帰ります。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。