【体験談】ニュースキンに勧誘されたわかった口コミや評判の真実

【体験談】ニュースキンに勧誘されたわかった口コミや評判の真実


ニュースキンやアムウェイなどのMLM企業についての記事一覧

これは、ニュースキンのネットワークビジネス(MLM)を実際に体験された方が話されていた体験談・個人的な感想をまとめたものです。

軽い気持ちで友人からの勧誘ではじめてみたニュースキンのネットワークビジネス

「ちょっと良い化粧水があるんだけど、試してみない?」

そんな職場の友人からの一言から、私はニュースキンのネットワークビジネスを始めました。
当初はニュースキンという会社や、ネットワークビジネスという存在も知らなかったので、なんの抵抗もなく友人のオススメする化粧品の話を聞いていました。

  • 10スキンローションという化粧水は、乾燥肌で悩んでいる人にオススメの保湿性が高い人気商品だということ。
  • pHバランス リッチトーナーは、大容量なのでたっぷり使いたい人や、コスパの良い製品を探している人向けな化粧水で、浸透性が高いらしく、お水のような自然な潤いが人気だということ。
  • その他、乳液や化粧品、シャンプーやコンディショナー、サプリメントに至るまで、中と外から両面から美しくなることを推奨している会社だということ
  • また知人や友人に「代理店」として、販売をしていくことで多額の報酬を得ることが可能だということ
  • 月に10万円を超える報酬を獲得している人が沢山いて、その気になれば未経験の私でも1年以内に成功することができるようになること

など、友人はニュースキンの化粧水や製品の話から、全く知らなかったネットワークビジネスという世界のことまでを丁寧に教えてくれました。

マルチ商法やネズミ講という言葉は噂で聞いた事がありましたが、友人曰く「ニュースキンはマルチやネズミ講のような怪しく社会問題になっているものとは、全く別物で問題ない」とのことでした。
ニュースキンのことに関しては正直なところ半信半疑でしたが、それよりも職場の友人からのススメという信頼感と、たまたま基礎化粧品を一新したいなーと思っていたなどという軽い理由から、私はニュースキンを始めました。

私はずっと乾燥肌に悩んでいましたので、まずは保湿性の高いとされる10スキンローションという化粧水と、ハンドローションという名のハンドクリームを友人から購入しました。

そして実際に使った感想は、以前使用していたものよりも品質はよかったので、半年ぐらい継続的に使用していました。

ネットワークビジネスにハマっていく友人を目の当たりにして…

元々、少々価格が高くても自分にあうスキンケア用品を使用したかったので、特にこれを誰かに勧めて報酬を得ようなどという代理店活動はするつもりはなかったのですが、
私にニュースキンを紹介してくれた友人からは、「他の商品も買ってみないか」、「知人や友人にニュースキンを紹介して口コミ販売をしてみないか」など、会う度にディストリビューターとしての活動を勧めてくるようになっていったのです。

あまりそういった事が好きではない私は、やんわりと友人からの誘いをかわしていると、半年ほどたった頃には、「エステを開業したいので、施術モニターになって欲しい。通常5000円程の施術料金を1000円のモニター価格でどうか」という誘いがくるようになりました。

これには、驚きました。

以前の友人は、会社員としての傍ら、副業としてニュースキンの化粧品を販売していると聞いていたのですが、既にこの頃にはニュースキンのネットワークビジネスにどっぷりとハマってしまい、会社を辞めてニュースキンの会員の方が運営しているサロンで勉強をし、エステサロンを開業するとのことでした。

さらに既にマンションの一室を借り、ニュースキンの会員の方(友人は先生と呼ぶ)と一緒にエステ開業に向けて準備をしており、エステを絡めてニュースキン商品の販売を更に増やしていきたいそうなのです。
確かに口コミでの販売よりも、実際にニュースキンの商品を使った施術をした方が売れると思いますし、純粋にサロン経営が「友人の夢」であったならば、私も応援したいという気持ちでした。

しかしながら、ここ最近の友人からの度重なる勧誘や、私の知人や友人に紹介を斡旋してくる姿勢などをみていると、正直なところ距離を置きたいと思ってしまい、今では疎遠となってしまっています。

当初は、職場の友人だったということもあり「付き合い」で購入したことですし、既に会社を退職してしまっている以上、今までのように頻繁に彼女から化粧品を購入する義理もないのかなと思っています。
それ以来、私がニュースキンの化粧品を使うこともなくなり、今は他の市販の化粧品に切り替えています。

彼女の本当の心理はわかりませんが、毎日使う化粧品だからこそ、私も気持ちよく使いたいと思ってしまいましたし、化粧品が無くなったらまた彼女から買わないといけないということが、いつの間にかストレスに感じてしまっていた自分がいたことも否定できません。

製品自体は悪くはなかった為、何かモヤモヤとしたものが残ってしまった私のニュースキンの思い出なのでした。
もちろん、彼女には成功して欲しいと陰ながらに思っています。

↓↓↓
20回以上参加してわかった、ニュースキンのセミナーの評判や口コミに対する真実

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。