私がライフプラスのネットワークビジネスを2年間やってみて分かった事

私がライフプラスのネットワークビジネスを2年間やってみて分かった事


ライフプラスなどのMLM企業についての記事一覧

「ネットワークビジネス」という単語すら知らなかった私と、ライフプラスとの出会い

結論から言うと、私はライフプラスのネットワークビジネスを約2年間行い、そして辞めました。

最終的にはダウンさんも両手いかないくらいできましたし周りからはそれなりに評価を頂いていたと思いますが、ライフプラスと自分の方向性や性格がイマイチ合致しているとは思えず、フェードアウトに近い形で辞めました。

私はライフプラスの中では異端であったと思います。
何故なら、ネットワークビジネス業界でよく言われる

  • 「毎日1記事以上、ブログを書きましょう」
  • 「セミナーには積極的にでましょう」
  • 「見込み顧客からの問い合わせが来たら、申し込みをしてもらう為にプッシュしましょう」
  • 「ダウンができたら、モチベーションを維持させる為にメーリスやSNSで上げていきましょう」

など、ということは一切やらなかったからです。

理由は、至極単純。
面倒くさかったからです…笑

共感してしてもらえる人もいるかもしれませんが、突然入るやる気スイッチが入った時は、1日3記事も余裕で書けるのですが、ダメダメな時はパソコンを一ヶ月開かないというのもザラなのです…。
もちろん、学生時代は前日に一夜漬けでテスト勉強をして乗り切っていたタイプです…。

自分一人も満足にコントロールできない性格ですので、他人のお世話をするということが、根本的にダメだったのでしょうね。

今思うと本当に酷い話なのですが、なにせライフプラスに申し込みをしてから、初めて記事を書くまでに半年以上かかっていますからね。
理由は、面倒くさかったからです…笑

ですので、初期の頃はネットワークビジネスプログラムに参加するお金だけ払っていた、素晴らしい優良顧客だったと思います…笑

私がライフプラスでネットワークビジネスを始めた理由

160731003

そもそも私が、ライフプラスを始めたキッカケは会社の同僚からの誘いでした。
WEB関連の仕事をしているのもあって、それなりにネット知識はあり、アフェリエイトや副業などにも興味があったことも、すんなりとネットワークビジネスを受け入れられた要因かもしれません。

当時の私は、「ネットワークビジネス」という言葉すら知らなく、単純にインターネットでビジネスをすることだと思っていました。。。

そういった勘違いもあり、自分よりネット知識がない同僚でさえ(…失礼)、月10万円以上を稼いでいるのであれば、自分だったら月20万円以上をネットで稼ぐことも余裕だなと、当時は本気で思っていました。

また気さくに話せる同僚でしたので、わからないことや不安なことをすぐに聞ける環境というのも、良かったのだと思います。
特に不規則な生活をしていた自分にとって、ネットを活用してお金を稼げること副業を持つこと、サプリメントで健康になれるということという時点で、ライフプラスのネットワークビジネスに参加しない選択肢はありませんでした。

結局ライフプラスのネットワークビジネス内容も、ネットワークビジネスという言葉の意味すらよく分かってないまま、自分のライフプラスのネットワークビジネス生活は始まるのでした。

結局、ライフプラスのネットワークビジネスを辞めた理由

160731005

同僚が自分のアップになったということもあり、同僚のテンションは日に日に上がっていきました。
いま思うと当然ですよね。優秀なダウンに活躍して貰えれば、自分はモチベーション管理だけしていれば今まで以上にいお金を稼ぐことができるのですからね。

申し込んでからブログスタートするまで半年ぐらい掛かってしまいましたが(理由は、面倒くさくなっていたからです…)、スタートを切ってからは記事数も見込み顧客も順調に増やすことに成功していきました。

そして、僅か10記事ほど書いた頃からほぼ毎日のように見込み顧客(セミナー生)を獲得できるになり、当時同僚(アップ)からは「こんなことは前例がない。普通の人で100記事は書いてもいかないレベル」、「どんな裏技を使っているの?? ライフプラスに革命が起こるかもよ!!」などと毎日ヨイショされていて、当時はその言葉で結構気持ちよくなってました…笑

自分のサイトは、ネットワークビジネスのブログにありがちな中身の無いペラペラのブログとは違い、キーワード選定・分析から、ブログ全体の方向性、見込み顧客の特性調査・推測・仕掛けなどをデータを用いてしっかりと戦略を立てながら行い、1記事アップするのに最低でも3時間以上をかけて投稿していたから、ほぼ毎日のように見込み顧客からの問い合わせがあったとしても、何ら不思議ではありませんでした。

そうして順調に見込み顧客やダウンを獲得し順風満帆そうに見えた、私のライフプラスのネットワークビジネスは、次第にある疑問が私を苦しめていくのでした。


「果たして、これは効率がよい副業なのか」、と。

確かに、見込み顧客は毎日のように獲得できていました。
しかしそこから資料請求をして、さらに正式申込をしてダウンになる人は数%にも満たない。
更にダウンができたとしても、報酬として計上される金額は僅か数百円…。

そうです。
このライフプラスのネットワークビジネスは子のダウンでなく、孫のダウンができて初めて多くの金額を稼ぐことができるシステムだったからです。

自分としては、独自の方法で集客をしていましたので、それを子のダウン、孫のダウンに独自に行っていた見込み顧客を集客する手法を教えていくという作業自体が大きな負担となっていました。
更にある程度のネットスキルが必要なので、そこもケアしていくというのは大きな障害でしかありません。

加えて、ダウンや孫のモチベーション管理まで平行して行っていく…。

本当に数万円を稼ぐことができるようになる時期は未定で、全てはダウンさん次第…。
そして毎月数百円の報酬と、13,000円前後のサプリメント代…。

結果、我慢しながら続けていましたが2年で断念しました。

まぁ、ライフプラスや他のネットワークビジネスの参加者達がよく言う、
「ダウンなどの自分のグループを持つということは、会社を経営していくことと一緒だよ」
という言葉は、確かに合っている気がします。

単純に一つのことだけをやっていくのではなく、一人の事業者として自分の組織を管理し強固にしていくことが、強く求められるからです。

しかしながら、それを通常の仕事が終わって、家に帰ってきて寝るまでに捻出した貴重な1~2時間で行っていくことは、自分には出来なかったのです。

こうして、私のライフプラスでのネットワークビジネスは終了したのですが、逆に体験して分かったこと、別のネットビジネスに繋がるものもあったのも事実です。
実際に当時の経験などを活かし、現在ではほとんど放ったらかしサイトで月に5万円以上をネットで稼ぐ事に成功しています。

当時は高い授業料と思っていましたが、現在では全て回収できていますので貴重な経験となっています。

↓↓↓
ライフプラスのネットワークビジネスに向く人・向かない人

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。