急成長を続ける知られざるライフプラスの過去と現在

初心者でも簡単に稼ぐことができる!? 急成長するライフプラスの秘訣


本当はどうなの??ライフプラスのサプリメントの効果とコスパ

初心者を対象としたライフプラスのビジネスモデル

ライフプラスと一言で言ってもも、その中には大小様々な組織・グループが存在しています。
もしも貴方がライフプラスを始める際は、あなたのアップが属している組織・グループで活動をしていくこととなります。

私は当時「A(仮名)」というグループに属して活動をしていましたので、そこでの体験や感想などをレビューしてみたいと思います。
ちなみに「A(仮名)」という組織・グループは、ライフプラスをやっている人ならば誰しもが知っている程の大きな組織・グループです。

「在宅で、パソコン初心者にでもできる」という手法で大きく成長

初心者でも簡単に稼ぐことができる!? 急成長するライフプラスの秘訣

友人・知人を口コミ勧誘するというネットワークビジネスのアナログ的な手法が、ネットワークビジネス業界では王道とされており、これからもそれは大きく変わることはないと思います。

その王道に対して、インターネットと無料ブログを用いて集客するという手法を用いて大きく成長してきたのが、「A(仮名)」というグループと言われています。

ネットワークビジネス業界では、長年に渡って友人・知人などに対して口コミ勧誘を中心に組織を大きくしてきました。

しかしながらその半面、たびたび無理な勧誘や、強引なやり方も度々問題視されており、ネットワークビジネスにはどうしてもネガティブなイメージが伴ってきたのも事実です。
セミナーや交流会などと称した勉強会に参加する為に、土日を返上してまで活動を行うこともあった為、資金的、時間的な拘束も大きくなってしまい、それが原因で退会してしまう人達も少なからず存在していたようです。

そのような、「ネットワークビジネス興味があるが自分の交友関係を犠牲にまでしたくない」、「ネットワークビジネスをしていたが、プライベートな時間までは制限されたくない」などという欲求をもった人達の受け皿的な位置づけで、誕生したのがライフプラスのようにインターネットを有効活用したネットワークビジネスなのです。

具体的な手法としては、無料ブログなどを使用し、記事を量産し、多くの見込み顧客のリストを獲得し、メールセミナーなどを通じて入会までサポートしていきます。

人によっては、個別に悩んでいる点や不明点などをメールやLINEなどでコンタクトしている人もいるようですが、基本的は専用の申し込みページや、仕組み化されている自動配信メールなどをシステムを使用し成約まで繋げていく為、会員達がやる活動の中心は、ひたすらブログ記事の量産です。

もちろん膨大なマニュアルが存在しており、特にネットワーク知識がない人やパソコン初心者などの人達にとっては、マニュアルを読むとあたかも自分も努力すると成功できるというイメージが持てるものです。
ネットワークビジネスのススメ方や、SEO対策、サイトの運営方法など、幾つかの項目に関して事細かく書いてありますので、ネットで稼ぎたいと思う初心者の人などには良い教材になるかと思います。

こういった自動システムと、マニュアルなどによって、インターネット上で集客した目に見えない関係の人たちにおいても、一定のクオリティーを保ち、組織グループとして活動ができることが可能となっています。

インターネットを活用して急成長したことにより、起こるべくして起こった弊害

初心者でも簡単に稼ぐことができる!? 急成長するライフプラスの秘訣

それは、「低品質ブログの量産」「著しいモラルの低下」です。

上述したように、インターネット上で集客したパソコン初心者の方がの不労所得を得るための最初のお仕事は、無料ブログを使用した記事の量産です。

どこの会社でもそうですが、新卒や新人さんにマニュアルを熟読してもらっても、一人前としての成果や実績をあげられるようになるには相当の時間が掛かります。

ライフプラスのネットワークビジネスでも同様で、初心者の方々が最初からある一定のクオリティー以上のブログ記事を書けるわけがないのです。
一般社会であれば、メンターや上司、周りの同僚達からの助言で正しい方向に向かっていくのですが、ライフプラスのネットワークビジネスでは、それをチェックするアップの質も基本的には低いことが多く、記事の内容がアップなどの助言によって改善されるということは多くなかったと思います。

私が在籍した2年間で、記事の内容やクォイティーの話題というのを仲間内の会話でもほとんど聞いたことがありませんでしたし、逆に多くの関心を集めていたことといえば、「1日に何記事書いているか?」「どのくらいの記事を書けば、上のランクに上がりやすくなるか」などというものでした。

また多くのアップ達も初心者から始めた人が多く、ネットワーク知識が乏しいのか、「50記事書いて、無料セミナー生を獲得できなければ、倍の100記事を目指さねばならない」などということを本気で言う人がいる程でした。

はっきり言って、これではただの無意味な作業を続けているとしか言えない状況なのです。
googleのパンダアップデートなどに代表されるような質を求められる、現代のネット社会から逆行したことが、当時のライフプラスの中では平然と行われていたのでした。
またブログ記事の量を求められている初心者達は、ブログ記事を量産し続けていると、「楽にアクセスを稼ぐ手法」としてあることを始めてしまう人も後を絶ちませんでした。

それは、同業他社への根拠なき誹謗中傷記事です。

一般的にネガティブワードというのは、検索ユーザーの興味を引きやすく、アクセスを伸ばしやすいと言われています。

よく行われていた手法としては、「ネットワークビジネス ランキング100」などの記事に載っている会社名や製品に、「被害」「勧誘」「効かない」などのネガティブワードを組み合わせた記事を量産し、あたかも自分が経験したように書く記事を量産することです。

中には、最初から同業他社への誹謗中傷を目的とし、ブログサイト名を「悪徳業者○○の被害、口コミ、レビューを激白」などというような悪意しか感じられないサイトまででる始末なのでした。

そして、そのような多くのサイトで書かれていたのは、
「他のサイトから拾ってきたか、創作されたような薄い被害内容」をブログ記事で書き、その最後に「そのような被害に合わない、友人・知人を失わない、在宅で簡単にできる、ネットワークビジネスはこちら(特定ページへのリンク)」という、とても解りやすい誘導テンプレートで書かれているのが、ほとんどなのでした。

それらのブログサイトに共通していることは、多くは根拠がなく、特定ページへの見込み顧客を集めることだけに書かれたというからタチが悪いのです。

余談にはなりますが、世界で最もインターネット記事が多い言語は、多くの使われている英語でも、12億人もの人口を抱える中国語でもなく、たかだか1億人しか使ってない日本語なのです。
その理由は、このような特定サイトへの誘導を目的としたゴミ記事・ゴミブログが日々大量生産されているからなのです。

当時革新的だった手法も、モラルの崩壊とクォリティーの低下で一斉削除に至る

初心者でも簡単に稼ぐことができる!? 急成長するライフプラスの秘訣

「まぁ、よくこのようなクォイティーの記事で見込み顧客を集められると思うなー」などと、私は冷めた目で見ていましたが、当然、誹謗中傷された同業他社からすれば死活問題にもなりかねない大きな問題であることは間違いではありません。

当然、同業他社から多くのクレームを受けることとなり、多くの批判を集めたライフプラスの「A(仮名)」などの団体は、自主的に記事削除に乗り出しました。

今まで良しとされてきた手法が一気にダメと判断され、これまで積み重ねてきた記事を消した人や、サイト丸ごと削除対象になった人など、これを期に少なくない会員達がライフプラスを去ったことも事実なのです。

しかしながら、これを組織として一斉に規制したことは、ライフプラスにとっても英断だったと思います。

もし今もそれらを続けていれば、ライフプラスもネットワークビジネスについても、ネガティブなイメージは悪化の一途を辿っていたことになったと思いますし、何よりも本当にその情報が欲しく検索してきたユーザーにとっても、本当の情報が手に入らないという、誰も得をしない結果になっていたことでしょう。

↓↓↓
わずか10記事で、ほぼ毎日新規リストを獲得できた方法【ライフプラス】

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。