お金稼ぐ方法

【上級編】ネットショップを運営して稼ぐ方法




憧れのネットショップで稼ごう

今回はネットショップを運営して稼ぐ方法のご紹介です。

ネットショップ運営に、憧れた事がある人も少なくないのでしょうか。
自分の好きな商品を仕入れて、自分好みのお店をデザインして、全国のユーザーに販売していくなんて、想像しただけでもワクワクしちゃいますよね。

Yahooショッピング無料開放や低価格のカートシステム登場など、昔に比べネットショップを開業する為のハードルはかなり低くなっています。

更に、低価格で高性能なカートシステムや、圧倒的集客力が魅力のネットモールなどもありますので、一言でネットショップと言っても選択肢は多いと言えるでしょう。

ネットショップは本当に稼げるの?

ネットショップは簡単に稼ぐ事はできませんが、ショップが軌道に乗れば安定した収益を得ることができます。
しかも商材にもよりますが、月300万を売り上げることも頑張り次第では全く不可能な数字ではありません。

更に、今ではHTMLやCSS、PHPなどの難しい知識がなくても、ブログ感覚でページが作成できますので、とてもハードルは低くなった印象です。

  • 楽天市場に出店している店舗の平均月商は、296万円
  • 楽天市場全体の流通金額は、1兆4400億円(共に2012年度データ)
  • Yahooショッピングに出店している店舗の平均月商は、151万円
  • Yahooショッピング全体の流通金額は、3082億円(共に2012年度データ)

この数字を見たら、ネットショップでは稼げないとは誰も思わないはずです。

やり方次第では、いくらでも稼げるのが最大の魅力と言えるでしょう。

ジャンルに特化したネットショップを作成しよう

大手の参入が相次いでいる近年のネットショップ業界では、市場が年々拡大しているといってもジャンルに特化したショップを作っていかなければ個人レベルの規模では稼ぎ辛くなってきているのも事実です。

専門性を持ったメイン商材を決めるのに時間がかかってしまいそうですが、商材が確定したらネットショップ開業まではそんなに難しい事ではありません。

カラーミーでネットショップを始めよう

カラーミーとは、ネットショップのベースであるカートシステムを提供しているGMOグループのサービス名称です。

カラーミーではブログ感覚でネットショップを構築できるのが特性です。
HTMLなどの難しい知識がなくても豊富なテンプレートからデザインを選ぶこともできるので、簡単にネットショップを作れてしまいます!

またスマートフォン対応や万全のセキュリティ、会員制の機能など、多くの高性能な機能を簡単に実現することができます。

カラーミーは、30日間の無料お試し利用ができるので、ネットショップを始めたい人や興味がある方がお試しで使ってみるにも、最適なカートシステムと言えます。

また利用料金も月々900円~と、大変リーズナブルな価格設定になっていますので、自信を持ってオススメできるシステムです!

▶カラーミーの無料お試しを始めるにはこちら

楽天市場でネットショップを始めよう

  • 本格的にネットショップを始めたい
  • 企業でネットショップを運営する予定
  • 初年度から月商300万円以上売りたい

などという方にオススメなのが、国内最大ネットショッピングモールの楽天市場です。

現在楽天会員は9000万人を超えており、その規模の大きさは他の圧倒するほどの影響力があるネットモールです。
お買い物マラソンや楽天スーパーセールなどの時は、1日の売上高が200億円を超えることもあります。

楽天市場に出店する最大のメリット

楽天市場出店店舗の平均月商296万円という高い売上を誇ることもさることながら、
一番のメリットは「SEO対策よりも、仕入れに専念できる」ことでしょう。

これはどういうことかと説明をすると、

自分でドメインを取得して、カートシステムでネットショップを始めた場合は、無人島にお店を出すことと一緒なのです。
なぜなら、新しいネットショップは誰も知っているはずがありませんし、検索順位も当然、圏外からのスタートですので、まずは無人島に人を呼ぶマーケティングから始めないと行けないのです。
カートシステムの最大のデメリットとして、何よりもお金と時間がかかってしまいます。

対して、楽天市場に出店をするということは、言わば人通りの多い新宿や渋谷、池袋に店舗を構えることに近いです。
なぜなら、ユーザーは楽天市場の中で検索をし、店舗ではなく商品一覧などで比較をしますので、何億PVを稼ぐ楽天市場の中で、いきなり勝負をすることができます。

▶楽天市場の出店ガイドはこちらから


初期費用を抑えたいとしてカートシステムを利用する方も多いことかと思いますが、実はその後に行っているSEO対策やリスティングなどのSEM広告、サジェスト、独自システム開発、外部コンサルなどを追加していくことで、結果ランニングコストが高くなってしまったという店舗も少なくないのです。

しかしながら資金力が豊富な大手企業ともなると、それぞれのメリットを活かすために、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazon、カートシステムを使った自社サイトなど複数店舗で運営しているところもあります。

それぞれのメリット、デメリットは確かに存在していますので、まずは自分の目標や環境などにしっかりと落としこんでから、ネットショップを始めても遅くはないと思います。

あわせて読みたい
【2018年保存版】誰でも簡単に5万円をネットで稼ぐ方法!「楽して稼ぎたい」 「空いた時間を使ってネットで稼ぎたい」 「わりの良い副業ありませんか」 できることなら、本業以外の...

ABOUT ME
もう挫折しない!ネットで月5万円稼ぐ副業ブログ
2012年4月より、副業としてアフィリエイトをスタート。2年間ぐらいは全く稼ぐことができず、サイトもほぼ放置状態の、だめだめ挫折アフィリエイターでした。しかしながら試行錯誤の末、2015年には月30万円をネットで稼げるようになるまでに成長。現在も無理のないペースで複数サイトを更新し、楽しみながら副収入を得る生活を実現できています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください