これで家賃の支払いも辛くない!家賃を実質0円にする方法

これで家賃の支払いも辛くない!家賃を実質0円にする方法


収入の30%を超えていると危険!!貴方の家賃は収入の何%!?

貴方は新しい賃貸物件を探す際に、自分の収入の何%までの家賃なら大丈夫!なんていう考え方で物件を探しているでしょうか。
もしも、そう考えながら賃貸物件を探しているのであれば、家計のやりくりが上手な人と言えるでしょう。

逆に『この地域でこの辺りに住みたいから○万円ぐらいまでの家賃ならしょうがない』などと、自分の収入よりも相場価格などを基準に家賃の高い安いを判断して、物件を選んでいるのであれば危険信号が点灯していると言わざるえません。

では、実際に収入の何%ぐらいまでが、家賃の適正価格と言えるのでしょうか。

一般的には収入の30%が適正と言われていますが、最近では家賃を収入の25%程に抑えると家計が圧迫されず、家賃が支払えないということに陥りにくいとされています。

「家賃は月収の3分の1がいい」とよく言われていたのは、まだ日本経済も右肩上がりだった頃で、勤続年数が増えれば給料が上がり続けた時代の判断基準とされています。

しかしながら、現代ではサラリーマンの平均年収は下がり続けており、今の時代にあった算出をすると25%程度に収めないとならないと家賃が支払えなくなる危険があると言われています。

こんな事も現実に!?人事じゃない貯金の無い生活

貴方の貯金はいくらですか??

中には貯金は全くしていないという人もいるでしょう。
金融広報中央委員会の調査によれば、20歳代の世帯の25.6%、30歳代の世帯の27.4%が貯金がゼロ、という結果がでています。
(家計の金融資産に関する世論調査 平成18年)

貯金がゼロの人はこの結果を見て決して安心しないで下さい。

私も仕事を始めて5年ぐらいは、貯金ができない生活を送っていたのでよく分かりますが、貯金できない人の生活は決まってほぼ綱渡りに近いイメージと言えます。

基本的に1カ月の給与でなんとか生活をやりくりするのですが、給料日の一週間前には残り1万円で生活をしなければならないなんてことはザラでした。

しかしながら、強制的な飲み会や結婚式などの急な出費が入ってしまうことも多く、そういった時はクレジットカードのキャッシングローンを使用したり、買い物はなるべくクレジットカードを使い、将来の自分から借金をしている状態で食い繋いでいました。

人間とは不思議なものでこういった生活に慣れてしまうと、給料日に1万円でも余っていると『今月は頑張って節約したな~』と勘違いをしてしまい、節約生活の反動からか自分へのご褒美と称して散財してしまうことがいつものパターンになってしまいます。
勿論、こういった生活を送っていては貯金ができないのは当たり前なのです。

貯金がない生活は、一気に積んでしまう危険性が高い

これは言わずもがなですが貯金がゼロという生活を送っていては、ほとんどの大型出費に対応できません。

例えば、引越しに伴う敷金、礼金、引越し代や、事故による入院費や手術費用、結婚や出産、養育費用、車購入、住宅購入など。

中には、自分は引越しも結婚もしないから大丈夫!などと思っている人もいるかもしれませんが、その先には誰もが避けられない老後の生活が待っていますので、決して大丈夫ということはないのです。

貯金がない事は、仕事に影響する⁉︎

また貯金のない人は、仕事のキャリアアップのチャンスを逃すこと場合があります。

それは綱渡りの生活を続けていると、たった1カ月給料が入ってこないだけで生活が破綻してしまうので、無意識のうちに転職活動を避けてしまう傾向が強いのです。
もしも貴方が貯金がない事でキャリアアップのチャンスを逃しているのであれば、それは自業自得という他ないでしょう。

今からでも遅くない!!家賃も実質0円にできる在宅ワークとは

では、いくら貯金を貯めておけば安心なのでしょうか。

これは年齢や家庭環境によっても変わりますので一概には言えませんが、一般的には最低でも年齢×10万円は貯めておきたいところです。
25歳ならば250万円、35歳ならば350万円が最低ラインでしょうか。

実家暮らしならまだしも、家賃を払いながらお金を貯めるいうことは結構難しいことですよね。

しかしながら、もしも家賃が実質ゼロ円になるのであればどうでしょう。
仮に家賃が月間8万円掛かっているのであれば、簡単に年間約100万円を貯める事ができるのです!!

「そんな事、絵に書いた餅じゃないか・・・」

と、感じられるかもしれませんが、これは現実なのです。

そう、全ては自分次第で月に家賃分の副収入を得ることが可能なのです。

驚くかもしれませんが、私は毎日電車に乗っている時間(往復100分)、お昼休憩時間(30分)、お風呂に入りながら(20分)などの空き時間だけで月に10万円近くを稼いでいます。
一日の作業時間は、移動時間であったり休憩中の言わば「空き時間」だけなのです。

貴方は毎日電車に乗りながら何をしていますか?
貴方は毎日ご飯を食べた後は何をしていますか?
貴方は毎日お風呂に入りながら何をしていますか?

ゲームをしている
ニュースやまとめサイトを見ている
漫画を読んでいる
雑談をしている
音楽を聞いている
寝ている
ボーっとしている
おそらく殆どの人は、こんな感じで空き時間を過ごしていることでしょう。

ゲームをしたりニュースをみたり、雑談をしたり寝ていたりする事は悪いことではありませんが、
貴方がなんとなく毎日で過ごしてきたその空き時間を使って、給料以外からの副収入を得ることは十分に可能なのです。

嘘の話のようですが、これは現実の話です。
全ては自分次第なのです。

↓↓↓
【ネットで稼ぐ具体的なやり方はこちら】

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。