大切なお金の話

貯金を貯めることができない5つの理由と、改善方法




世代別の貯金平均金額と中央値と比較してみよう

みなさん、貯金していますか?

企業に就職しても円安、インフレ、材料費高騰、人件費削減など、先行き不安なご時世に、貯金の重要さを感じている人は多いと思います。
では、貴方はどれだけ貯金ができているでしょうか??
それは同じ年代よりも多いのか、少ないのか。他人の財布の中を除いて比較すること難しいことです。
下記は、2014年度の各世代別の平均値と中央値の概要です。

  • 20代 貯蓄のない世帯41.0% 平均値183万円 中央値40万円
  • 30代 貯蓄のない世帯34.2% 平均値415万円 中央値230万円
  • 40代 貯蓄のない世帯30.4% 平均値614万円 中央値300万円
  • 50代 貯蓄のない世帯29.5% 平均値1124万円 中央値408万円
  • 60代 貯蓄のない世帯28.1% 平均値1765万円 中央値740万円

如何でしょうか。もしも上記の金額よりも多かった人も安心してはいけません。
なぜなら同じ貯金額でも既婚か独身、家やマンションの有無、車の保有、子供の人数などで単純に比較できないからです。上記の金額は、おおよその目安として認識しておくといいでしょう。

上記の金額よりも少なかった人は、将来の事をもっと現実として意識し、貯金への考え方を改める必要があります。

なぜ貯金が貯めることができないのか!? 一般的に多い5つの理由

まず貯金をすることに「明確な目標」はあるでしょうか?
なかなか貯金ができない人の多くは、「なんとなく……」という理由で貯金に取り組んでしまっているのではないでしょうか。

一般的に貯金できない人のタイプを紹介したいと思います。
もしも、下記の内容に2つ以上当てはまるようでしたら、貯金への意識を変えるようにしましょう。

収支バランスを把握していない

毎月の収入と支出がどれぐらいで、預貯金がどれぐらいか。クレジットカードの利用残高や支払いはどれぐらいか、といった貯金以前のことが分かっていないタイプです。足元のバランスシートすら把握できていないのであれば、多くの貯金をすることなど夢物語といってもいいでしょう。

目標を設定していない

具体的な目標や目的を掲げていない為、貯金が成果に繋がらないタイプです。また「1年で100万を貯める」という目標は、期間が長く成果に繋がらない事が多いです。「3ヶ月で10万貯める」や、「1ヶ月で5万円貯金する」といった短期間の目標としては達成しやすいです。また、「10月に友達とハワイ旅行する」、「年末までに新車を購入する」という具体的で細かな目標を作ると、成果に繋がりやすい傾向にあります。

気持ちが空回っている

「貯金やる!!」という気持ちが強すぎたり、自分を厳しく追い込むせいで、ゆとりや余裕がないタイプです。息抜きや楽しみがないため、ストレスが多く長続きしません。貯金には「ゆとりや余裕」が一番大事なことと言えるかもしれません。

無駄使いに気付かない

自分のお金の使い方の感覚に疑いがないタイプです。趣味に没頭しやすい人や、自分を大きくみせたいが為に、後輩や同僚などについつい奢ってしまう人に大きい傾向があります。自分のお金の使い方の判断基準を疑い、他人の視点で現状を確認してもらう必要があります。

将来に希望が持てない

「貯金しても意味ないんじゃないか」といった自信が持てないタイプです。頑張って貯金しても、先の見えない不安に追われてしまうことは理解できない訳ではありませんが、貯金は地道に継続することで、自信を持つことができます。区切りのいい、100万円、500万円、1000万円を貯めてみることで景色が変わり、自信が出てくるのではないでしょうか。

もしも貯金ができていないのであれば、貯めれていない原因を知ることが貯金のための初めの一歩といえるでしょう。

「お金を貯められる人」になるために身につけておくべき習慣

リストラや倒産、さらには病気で働けない…などのトラブルは、いつ誰に起こってもおかしくはないことです。このような緊急事態で収入を得られなくなっても、当面は生活していける貯金額の目安額は一般的には200万円とされています。
しかし、給料の上がらない現代社会で200万円という金額を貯めるのは簡単ではありませんが、それでも貯金を貯めていくには、生活習慣を変えていくしかありません。

現金払い主義にする

クレジットカードで買い物をする習慣がある人は、現金で買い物をする人に比べて、消費が2割以上多いというデータがあります。カードだとその時は懐が痛まないため、お金を使っているという感覚がなくなりがちです。カード払いをやめて現金で買い物をすることで、財布の中の金額がいつでも分かり無駄遣いは減っていきます。

いつでもお財布の中身を綺麗にしておく

いらなくなったレシートや明細書など、お財布の中はお金以外のもので乱雑になりがちです。自分がいくら持っていて、いくら使っているかを把握するのは貯金を始めるうえでとても大切なことです。不要レシートなどはマメに処分し、お札の向きは揃えるなど、財布の中は常に整理整頓して綺麗に保っておきましょう。

ポイントカードを整理する

買い物をするとポイントが貯まるお店は多く、気づいた頃にはお財布の中がポイントカードだらけになってしまうことがあります。なかには「ポイントX倍デー」などを設けているお店も多く、そういう日にはついついムダなものまで買ってしまいやすいものです。本当に必要なポイントカードを選別して、不要なポイントカードは持たないようにすることも、無駄使い減らす大切なことです。

クレジットカードは1枚に集約する

現金払い主義でも、万が一のためにクレジットカードを持っているという人は多いと思います。しかしお金の管理をシンプルにするためには、クレジットカードは1枚だけにしましょう。何枚も持っている人は、不要なものは解約することで会費の節約にも繋がり、お金の収支は明確になります。

貯金は軌道に乗るまでが大変ですが、「お金が貯まる習慣」を身に付ければ、ストレスなく貯金を続けることができます。先行き不安定な時代ですので、どんなことがあっても生きていけるような備えだけはしっかりとしておきたいものですね。

貯金ができるようになる為には、収入を増やすことが最良の道

もしも上記に挙げたことを既にやっている方や、やっていたけれど貯金額が増えない方の理由は一つしか考えられません。

それは、「収入が低い」ということです。

節約にも限度があり、その節約をしても貯金額が変わらないという事は、貴方の生活レベルに収入が足りていないという他ありません。
そんな方は上記のような収支を減らすことよりも、収入を増やしていく方法を用いる方が得策と言えます。

収入を上げるには2つの方法しかありません。
いま働いている会社の給料を上げるか、副業で稼ぐしかありません。

本業で給料を3万円上げる事と、副業で3万円を稼ぐ事では、圧倒的に副業で稼ぐ方が簡単にお金を稼ぐ事ができます。

なぜなら、サラリーマンの給料は会社や部署の業績や上司などからの評価に大きく左右されることが多く、簡単に給料が上がるというものでは決してありません。
更に毎日朝から夜遅くまで頑張って仕事をしても、昇進をしない限り、給料が年一回の査定の際1万円でも上がれば御の字というが現実と言えます。

これは、割に合わないと考えて仕事で手を抜いてしまう人もいますが、月20万円の給料で朝の9時~18時まで働きますという雇用契約書を最初に結んでしまっている以上、後から給料を上げろと言いうのは契約上難しい話であるのは明らかです。

逆に副業で稼ぐことは、自分の作業量やスキル、頑張り次第で報酬を得る為に、月に3万円を稼ぐことはさほど難しいことではありません。

電車に乗っているやテレビを見ている時間などを使って稼ぐ方法とは

副業と一言で言っても、コンビニバイトや水商売で働く時間給料系のものから、イラストデザインやHP作成などのクリエイティブ系、オークションやネットショップなどのネットワーク系の副業まで様々です。

しかしながら、副業が稼げるのは分かっていても、「普段の仕事で朝から晩までクタクタになって家に帰っているのに、それからまた働くことなんて肉体的にも時間的にも無理です」という意見を圧倒的でしょう。

私も日中はサラリーマンとして働いてるのでわかりますが、その答えは確かに正解です。

家に帰れば、いつの間にか寝てしまうこともありますし、会社の同僚などと飲みに行くこともありますし、家庭を持っていれば休日は家族サービスもしなければならず、とても副業をしてられる体力や時間などありませんよね。

そう、「普通の副業」ならば、確かにそうなのです。

驚くかもしれませんが、私は毎日電車に乗っている時間(往復100分)、お昼休憩時間(30分)、お風呂に入りながら(20分)などの空き時間だけで月に5万円以上を稼いでいます。
一日の作業時間は、移動時間であったり休憩中の言わば「空き時間」だけなのです。

貴方は毎日電車に乗りながら何をしていますか?
貴方は毎日ご飯を食べた後は何をしていますか?
貴方は毎日お風呂に入りながら何をしていますか?

  • ゲームをしている
  • ニュースやまとめサイトを見ている
  • 漫画を読んでいる
  • 雑談をしている
  • 音楽を聞いている
  • 寝ている
  • ボーっとしている

おそらく殆どの人は、こんな感じで空き時間を過ごしていることでしょう。

ゲームをしたりニュースをみたり、雑談をしたり寝ていたりする事は悪いことではありませんが、
貴方がなんとなく毎日で過ごしてきたその空き時間を使って、給料以外からの副収入を得ることは十分に可能なのです。

嘘の話のようですが、これは現実の話です。

主婦の方やパソコンがあまり得意でない方でも、空いた時間を利用してネットから稼ぐことができています。
給料以外から副収入を得るには、自分の「空き時間」と意識を変えていかなければならないのです。

あわせて読みたい
【2018年保存版】誰でも簡単に5万円をネットで稼ぐ方法!「楽して稼ぎたい」 「空いた時間を使ってネットで稼ぎたい」 「わりの良い副業ありませんか」 できることなら、本業以外の...

ABOUT ME
もう挫折しない!ネットで月5万円稼ぐ副業ブログ
2012年4月より、副業としてアフィリエイトをスタート。2年間ぐらいは全く稼ぐことができず、サイトもほぼ放置状態の、だめだめ挫折アフィリエイターでした。しかしながら試行錯誤の末、2015年には月30万円をネットで稼げるようになるまでに成長。現在も無理のないペースで複数サイトを更新し、楽しみながら副収入を得る生活を実現できています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.